スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いは少ない、時間も不規則、そんな看護師の婚活には転職が一番!

看護師という職種は数ある職業の中でも一番婚活がしにくい職業だと言えます。夜勤帯になれば日勤勤務の方とは真逆の生活になりますし、病院という限られた閉鎖的な空間の中にずっといるので出会いも少ないのです。
それ故に看護師は結婚年齢が他の人に比べると遅いとも言えます。

夜勤なしの看護師求人情報を探す

しかし、看護師の中には医師や薬剤師、薬品会社の関係者、同じ看護職の方、または患者などと積極的に婚活を行っている方もいます。同じ医療従事者であれば時間帯が合うことも多いですし、職場事情を理解してくれる方も多いので婚活が上手く行き、そのまま結婚という場合も多いのです。

特に看護師と医師、患者との結婚という話は非常によく聞きます。患者さんの場合は、入院中優しくしてくれた担当看護師さんに恋をして、そのまま付き合うというパターンがあります。

ですが、このように上手くいく話ばかりではありません。一般的な職業の方との婚活を成功させるためにはやはり看護師自身がある程度積極的に行動を起こさなければなりません。
注意点としては、連絡を欠かさないこと、相手に望む条件を明確に伝えておくこと、複数の方とやり取りをすることといったものがあります。相手に望む条件というのは、例えば結婚後は看護師を続けるのか、また辞めた場合はいつ頃復帰したいのかなどです。また、看護師は自由な時間が少なく出会いも少ないので、なるべく多くの方とやり取りを行い、候補を確保しておくことも重要だと言えます。

婚活といっても友人などが主催の合コンや飲み会に参加するのは時間的にも難しい面があるので結婚情報サービスや婚活パーティを利用すると良いでしょう。最近では看護師専門の結婚情報サービスなどの内容も充実しているのでよりよい相手と巡り合うことが出来るかも知れません。

また、思い切って婚活のために転職をするという考えもあります。看護師免許を持っていればいつでも看護師という職に復帰できるので一時的に違う職種を経験しておくのも今後のために勉強になるかも知れません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。